目の周りに化粧品を使うときに気をつけるポイントは?

目の周りに化粧品を使うときに気をつけるポイントは?

目の周りの皮膚はとっても乾燥しやすく、肌トラブルや肌悩みが現れやすい場所です。
だから、化粧品を使う時にも、肌の他の部分よりも、さらに気を遣ってケアしてあげる必要があります。
まず、目の周りに化粧品を使ってスキンケアする際には、こすらないこと。
化粧水を馴染ませる時にも、コットンでこするのではなく、叩くのでもなく、そっと押さえるようにして保湿するのがポイントです。
それから、化粧水の後の乳液やクリームといった化粧品も、目の周りに塗る際には、摩擦にならないように、また、肌をしっかり守るために、少し多めに使いましょう。
これも、強くこすって塗布するのではなく、指の腹でそっと乗せるようにして塗布します。
肌が動かないくらいの力加減で塗布するのがポイントですね。
目の周りに化粧品を使ったケアをするときには、とにかく優しくケアすること!
これを心がけるだけでも、目元にくすみやしわといった肌悩みが現れにくくなりますね。