目の周りの色素沈着は目の病気も原因になる?

目の周りの色素沈着は目の病気も原因になる?

目の周りの色素沈着の大きな原因として考えられるものの1つが、目の周りの皮膚への摩擦です。
摩擦を繰り返すことで、目の周りにはダメージが蓄積され、どんどん色素沈着をひどくしていってしまいます。
目の周りを摩擦する機会として考えられるのは、メイクをする時、メイクを落とす時、そして、目に不快感を感じた時ですよね。
つまり、花粉症などで目が痒いとか、何等かの目の病気を患っていて、ついつい目を触りすぎてしまうといったことがあると、これも色素沈着の原因につながるわけです。
また、不快感を和らげようと、目薬を多用するのも、成分によっては色素沈着を起こす原因になりかねません。
目の健康を守ることもまた、目の周りの色素沈着を防ぐために、重要なポイントなのですね。
アイメイクをしっかり落とし切れていないと、これも眼病の原因になりますから、目の健康と美容とは、密接に関係しているということです。