目の周りの色素沈着を予防するために気を付けることは?

目の周りの色素沈着を予防するために気を付けることは?

目の周りは、色素沈着が起こりやすく、困りますよね。
目の周りが色素沈着によってくすんでいると、それだけで疲れた印象に見えたり、老けて見えたりしてしまいます。
そんな目の周りの色素沈着を予防するためには、日ごろから、とにかく目元のお肌に負担をかけないことを大切にしなければなりません。
目をこするような行為は避けて、目の周囲の皮膚には、できるだけ触れないようにしましょう。
また、目元はどうしても、しっかりメイクをしたい場所ですよね。
でも、チップなどで一生懸命こすり付けるようにしてアイカラ―を乗せる行為は、目の周りの色素沈着を引き起こす原因になります。
できるだけ摩擦しないよう、指や優しい感触のブラシを用いて、そっと力を入れずにメイクをするようにしたいですね。
クレンジングの際にも、できるだけ肌に優しい処方で、メイクを浮かせて落としてくれるようなものを選び、摩擦せずに落とす工夫をしましょう。