目の汚れが溜まらないようにメイクやスキンケアで気を付けるポイントは?

目の汚れが溜まらないようにメイクやスキンケアで気を付けるポイントは?

目の汚れが溜まると、眼病の原因などになってしまいます。
目が充血したり、目にトラブルを起こすと、どんなにキレイにメイクしても台無しですよね。
だから、目の汚れが溜まらないように、日常的に気を付けることが大切です。
目の汚れを予防するためには、目のメイクをする際に、目の際ギリギリにアイラインを引いたりするのは、できるだけ控えるようにしたいですね。
特に粘膜部分へのアイラインなどは要注意です。
ここ1番という時のメイク以外は、ナチュラルを心がけましょう。
また、メイクをしたまま目をこすったり、メイクしたまま眠ってしまうと、どうしても目の中に汚れが入りやすくなってしまいます。
メイクはきちんと落とすことが大切です。
それから、スキンケアの際にも、クレンジングで丁寧にアイメイクを落とすことが大切です。
クレンジングの際にもこすらず、メイクアップリムーバーをコットンにたっぷり浸して、そのコットンにメイクを移し取るような感覚で落とすと良いですね。